ハラ ミュージアム アーク

プロフィール
  • ハラ ミュージアム アーク
    1988年、榛名山麓にある伊香保グリーン牧場の一角に原美術館の別館として開館。国内外の優れた現代美術を紹介しています。黒いシャープなフォルムを持つ木造建築は磯崎新が設計したもので、四季折々の環境と美しいコントラストをみせます。
  • ザ・ミュージアム ショップ
    カタログやポスターはもとより、アーティストグッズや小物など、現代美術を生活の中で楽しむエッセンスがいっぱいのショップです。動物や自然をテーマとした商品も取り揃えております。
  • カフェ ダール
    2007年10月、新たな建築空間にてオープン。コーヒーや搾りたてのミルク、新鮮な野菜を使用した特製サンドウィッチ、ビーフシチューやスイーツなどをご用意しています。週末には展覧会をイメージしたケーキも楽しめます。鑑賞後のひとときやガーデンパーティーなど、幅広いシーンでのご利用をお待ちしております。
    営業時間
    9:30 am-4:30 pm (L.O.4:15 pm)
  • 觀海庵
    2008年7月、創立20周年を記念して誕生。設計は磯崎新。内部は古来の書院造を参照した和の空間で、黒漆喰や和紙を使った仕上げなど、今日では希少となりつつある匠の技がいたるところに使われています。また、そうした伝統の精神と技術だけでなく、展示照明には新しい技術が駆使され、作品をより美しく見せる光の環境を実現しました。近世日本美術を中心とした原六郎コレクションの秀作を展示すると同時に、原美術館コレクションの現代美術も織り交ぜ、現代と伝統の美が交錯する世界をご堪能いただけます。




トップヘ戻る